プライバシーマーク取得・更新コンサルなら 株式会社コンプライアンス・マネジメント

プライバシーマーク取得、プライバシーマーク更新 コンサルティングお気軽にご相談ください。

C【#8a80ff】左右

HOME ≫ プライバシーマークを取得するための期間と流れ ≫

プライバシーマークを取得するための期間と流れ

0000555066.png

プライバシーマーク取得までの期間

スタート(作業開始)~申請、その後、申請をして、審査に審査員が来るまでの待ち期間はおおよそ2ヶ月前後です。

審査後は、指摘に対しての改善を行い、最終的な合格まではその審査機関の混雑具合や、指摘の数などにもよります。

過去の例から申しますと、スタートから合格までの全体でおおよそ6ヶ月前後の例が多いと思います。

早く取得したい、空いた時間で進めたいので余裕を持って進めたいなど、それぞれのお客様の希望や状況に合わせスケジュールを検討します。

また進行でも、お客様が急遽忙しくなったりした場合などの状況を踏まえながら、ペースを調整して無理なく進められるよう配慮しています。

プライバシーマーク取得までの一般的な流れ

《相談》コンサルティング会社に相談

《見積》見積依頼

《契約》コンサルティング会社と契約を結ぶ

《取り組みスタート》コンサルタントの指導を受けながら進めて行きます。

取り組む、8つのステップ
1.個人情報保護方針を作成し公表
(文書審査と現地審査で作成した内容を確認されます)
2.責任者や担当者など体制を決める
(形式審査と現地審査で状況を確認されます)
3.自社で取り扱う個人情報は、どのようなものがあるか確認し台帳にまとめる
(形式審査と現地審査で状況と管理台帳の内容が確認されます)
4.台帳に登録された個人情報についてリスクを分析し対応策を検討
(形式審査と現地審査で状況とリスク認識表の内容を確認されます)
5.個人情報の取扱いルールとなる規定文書と、その記録を残す様式を揃える
(文書審査と現地審査で文書の構成・内容《審査基準との適合状況》を確認
 されます)
6.従業者へ個人情報保護教育を実施
(形式審査と現地審査で教育内容・参加状況・実施結果・教育資料を確認
 されます)
7.教育後、各持ち場で運用を開始《委託評価、入退室管理、セキュリティ
 環境整備等》(現地審査で各記録と現場の状況を確認されます)
8.運用が確実に行われているか監査を実施
(形式審査と現地審査で監査実施内容・結果を確認されます)
 
《 書類申請》8つのステップ終了後、申請書を作成して審査機関に書類を提出 
 
《審査》形式審査・文書審査・現地での3つの審査が行われ合否が決定
 

プライバシーマーク有効期間

有効期間は2年間です。

更新時には、取得の時と同じように申請し審査を受ける必要があります。

当社では取得だけではなく、その後のフォローや更新時も引き続きお力になりますのでご安心ください。

0000466890.png

株式会社コンプライアンス・マネジメント

〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目14番5号
土屋ビル3階

TEL:03-3563-4530
EMail:info@compliance.co.jp

プライバシーマーク

プライバシ-マークとは、個人情報保護についてルールを作り実際に運用した結果について外部審査機関の審査を受け、合格となった企業にのみ付与される商標のことです。

モバイルサイト

株式会社コンプライアンス・マネジメントスマホサイトQRコード

株式会社コンプライアンス・マネジメントモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!