東京都中央区でプライバシーマーク取得コンサルティングなら株式会社コンプライアンス・マネジメント

プライバシーマーク取得・更新など、個人情報保護に関することは、お気軽にご相談ください。

C【#8a80ff】左右

HOME ≫ STAFF BLOG

コンプライアンス・マネジメント STAFF BLOG

本日は、機微情報と個人情報保護のお話

0000484170.jpg
機微情報とは、漏えいした場合に犯罪に悪用されたり重大
な不利益が本人に直接及ぶ可能性のあるもので、例えば、
本人の信条、社会的身分、病歴、犯罪歴などをいいます。
法律ではこれを「要配慮個人情報」と称していて、これらの
個人情報は、通常の個人情報よりも"より慎重に""より丁寧"に
取り扱うことが求められています。

より「丁寧」に取り扱って、どういうことかというと
「丁寧」ということばを辞書で調べると、「丁寧」とは昔中国の軍隊で使用した
警戒や注意を知らせるための楽器のことで、転じて注意深く念入りに取り扱うこと、細かい点まで注意が行き届いている状態をいうようです。
 
改正案が盛り込まれる前の個人情報保護法はこうした情報の内容に重さ・軽さを
区別して取り扱いを規定しておらず、どんな内容の情報であっても一律の取り扱
いでした。
不当な差別または、偏見が生じないように特に配慮を要する個人情報を定めたことは、より実務的な対応を考慮した結果であるといえますね。
 
この「要配慮個人情報」として最もポピュラーなのは、病歴などの健康情報かも
しれません。
社員の健康診断結果を会社が把握しているケースも多いかと思いますが、こうした個人情報が漏えいした場合を想定すると本人への影響、精神的苦痛は多大なもの。
提供する側の思いとしては、法の趣旨に基づいてより「丁寧」に取り扱って欲しいですよね。 

本日は、少々小難しい内容になってしまいましたが、最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム 

 
 

コメント

株式会社コンプライアンス・マネジメント

〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目14番5号
土屋ビル3階

TEL:03-3563-4530
EMail:info@compliance.co.jp

プライバシーマーク

モバイルサイト

株式会社コンプライアンス・マネジメントモバイルサイトQRコード

株式会社コンプライアンス・マネジメントモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000494234.png
  • 0000494231.png