東京都中央区でプライバシーマーク取得コンサルティングなら株式会社コンプライアンス・マネジメント

プライバシーマーク取得・更新など、個人情報保護に関することは、お気軽にご相談ください。

C【#8a80ff】左右

HOME ≫ STAFF BLOG

コンプライアンス・マネジメント STAFF BLOG

プライバシーマークの担当になった女性の方の声...その①

0000495535.jpg

当社はコンサルティング事業ですので画像などの事例がありません。なので本日は、プライバシ-マーク担当になられた女性のお客様からの声を事例として掲載せさせていただきますね。プライバシ-マークが浸透して担当になられる女性の方がとても多くなった分、相談も増えてきました。
 
 
女性担当者A様 :我社で初めてプライバシ-マークを取得するのですが、自分に 
        は大役過ぎて荷が重く、正直、コンサルの方に教えて頂いても
        内容についていけるかとても
不安なのですが大丈夫ですか?
        教えていただく前に自分でも何か本を読んだりなど、プライバ 
        シーマークについて知識を入れておいた方が良いですか?
 
当社のコンサル:最初は不安ばかりでしょうが、その心配を取り除きつつ進めて 
        不安を軽減していきますので安心してください……と言っても 
        そう簡単に不安を取り除くのは難しいと思いますが、それぞれ
        企業に見合ったツールに合わせて手順書を使用するので、あれ
        もこれもの詰め込みはありません。
        事前のプライバシーマークについての知識は必要ありません。
        取得に向けての作業が始まって、わからないなと感じた時は
        聞き逃さず小さなことでもその場でたくさん質問してください。
        質問しやすい環境を作るのも私達の仕事と考えているので
        ご安心を!!!
        毎回宿題を出しますが、宿題をこなすことによって自然と頭の 
        中に内容が残りますよ。  
 
担当者様をフォローして
『聞きやすい環境』を作ること。
『縁の下の力持ち』になることが当社のモットーです。

何かを始める時は不安が付きもの……取得まで一緒に頑張りましょう!!! 


それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム 

 
2017年09月05日 12:16 |コメント|

本日は、DNAの採取サービスは町の歯医者さんで...のお話

0000494008.jpg
DNA採取のサービスは、町の歯医者さんで行えます
歯の治療の際、口内の粘膜から綿棒で採取
採取したい方の希望により申込みを受付、採取のあと厳重に保管されます
本人確認が必要なときが来るまで分析は行われません
保管期間は6年ということですが、6年経過後は本人に返却するか廃棄するかを選ぶことができるみたいです
治療ではないため健康保険の適用はないのですが、費用は一採取数千円程度とか
 
個人情報保護の観点からは、DNA情報の特殊性を考慮しなければなりませんね
遺伝子情報は本人だけでなく子や孫にも関わってくる情報なので、より厳重な管理と取り扱う上での運用ルールを確立しなければだめだと思います

DNA情報のビジネス活用はこれからの分野!!!
必要な法整備も整ってないので適切な管理課題を抱えてはいるものの、DNA情報による本人確認は、その正確性から様々な局面で進むものと期待されています
自分の通う歯医者さんでも採取しているのか聞いてみたいです

それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年08月30日 12:28 |コメント|

本日は、機微情報と個人情報保護のお話

0000484170.jpg
機微情報とは、漏えいした場合に犯罪に悪用されたり重大
な不利益が本人に直接及ぶ可能性のあるもので、例えば、
本人の信条、社会的身分、病歴、犯罪歴などをいいます。
法律ではこれを「要配慮個人情報」と称していて、これらの
個人情報は、通常の個人情報よりも"より慎重に""より丁寧"に
取り扱うことが求められています。

より「丁寧」に取り扱って、どういうことかというと
「丁寧」ということばを辞書で調べると、「丁寧」とは昔中国の軍隊で使用した
警戒や注意を知らせるための楽器のことで、転じて注意深く念入りに取り扱うこと、細かい点まで注意が行き届いている状態をいうようです。
 
改正案が盛り込まれる前の個人情報保護法はこうした情報の内容に重さ・軽さを
区別して取り扱いを規定しておらず、どんな内容の情報であっても一律の取り扱
いでした。
不当な差別または、偏見が生じないように特に配慮を要する個人情報を定めたことは、より実務的な対応を考慮した結果であるといえますね。
 
この「要配慮個人情報」として最もポピュラーなのは、病歴などの健康情報かも
しれません。
社員の健康診断結果を会社が把握しているケースも多いかと思いますが、こうした個人情報が漏えいした場合を想定すると本人への影響、精神的苦痛は多大なもの。
提供する側の思いとしては、法の趣旨に基づいてより「丁寧」に取り扱って欲しいですよね。 

本日は、少々小難しい内容になってしまいましたが、最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム 

 
2017年07月19日 12:19 |コメント|

本日は、社員の発明のお話

0000483101.jpg
社員が仕事として行った発明に対して、その権利が「社員のもの」か「会社のもの」かは長く議論されてきました 
例えば、青色発光ダイオード(LED)がそうですね 
信号機や電光掲示板・大型映像装置・エネルギー消費の大きい
          電球に代わって各種の照明器具などにLEDを使用した製品
          が次々に登場
 
LEDの研究開発は、徳島県に本社を持つ日亜化学工業の社員、中村修二さんの功績が大きいとされています
会社は研究開発に成功して特許権を取得し、莫大な利益の源泉となりました
その後、発明の対価として社員である中村修二さんは会社に対し200億円の発明による対価を要求しましたが、結局は裁判となって最終的に和解して8億4000万円を中村さんへ支払うことに 
特許法の改正作業がまとまり、職務発明の権利を「社員のもの」ではなく「会社のもの」として明確に位置づけをして会社へは、発明した社員に対して一定の報奨金の支払いを義務付けるというものでした 
 
アメリカでは発明者に対しての報酬が高いので、日本からアメリカへ渡る方々がいらっしゃるようですが、そんな現象が続くと日本で大発明する方々がいなくなってしまうのではないかと思うのは私だけでしょうか???  
 
それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 13:28 |コメント|

本日は、タクシーの配車サービスと個人情報保護のお話

0000483095.jpg

 GPS機能を利用してスマートフォンからタクシーを呼ぶ方法
 があり、タクシー業界大手の日本交通はこのGPSを利用した
 配車サービスを始めています
 
アプリをダンウンロードして必要な時に立ち上げると地図が表示されて、自分がいる「現在地」が表示される普通のGPS機能ですが、日本交通の専用アプリは地図上にある位置に合わせて「ここに呼ぶ」のボタンを押すだけでタクシーを「現在地」へ配車依頼できる機能です
さらにこのアプリの特長は、配車を依頼したタクシーが今どこを走っていて、あとどれくらいで到着するのかが把握出来る機能付き 
画面表示で「見える化」を実現して、到着まで残り500mを切ると専用の音が鳴るとか
個人情報保護の観点からは、システムを利用するための会員情報、ID・パスワード・GPSによる自分の所在地等の保護管理が必要になります
会員の成りすましや決済するクレジットカード情報を含めて、登録情報の悪用も考慮して対応しなければなりませんね
 
それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 13:22 |コメント|

本日は、SNSを使った就職(転職)サービスのお話

0000483093.jpg
 SNS(ソーシャルネットワークサービス)を利用した就職
  (転職)サービスが広がっています
 フェイスブックなどの登録会員情報を利用して欲しい人材に企業
 が直接アプローチするとか、職歴やスキルだけではなく趣味や
 人脈を公開して自分を幅広く知ってもらい自分にあった働き場所
 を探す学生(就職希望者)が増加しています
 
企業にとっては素早く反応できて人材の多様化に対応でき、求職者にとっても自分自身のアピールを自分で簡単に登録できるので、双方にとってメリットがある新しい職探しの手法ですね
 
SNSの広がりとともに就職(転職)支援のサービスも膨らみますが、やはり個人情報の管理や情報の慎重な見極めは何より大切であるということは言うまでもありません!!!
 
 それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 13:10 |コメント|

本日は、スマホで操作の家電製品と個人情報保護のお話

0000483091.png
家電製品がインターネットに繋がることで、暮らしがもっとスマート・快適になりつつですね!!!
パナソニックの「スマート家電」を例にすると、テレビ・電子レンジ・炊飯器・エアコン・冷蔵庫などがインターネットに接続して、スマートフォンから独自の設定や電気代の節約などが可能に !!!
 
家電が蓄えたデータをスマートフォンで読み取り➡クラウドサーバーに送信➡サーバーでデータを処理➡スマートフォンに表示
 
例えば...炊飯器
「子どもたちはやわらかめの白米が好きだけど私は玄米が食べたい」などの時は、家族それぞれの好みにあった炊き方をスマートフォンに登録 
炊飯器にタッチするたけでお好みの炊き方に仕上がる仕組み
 
例えば...冷蔵庫
扉の開閉回数や現在の電気代などをグラフ化し、過去と比較し節電意識を高めてくれます 
 
個人情報保護の観点からだと「スマート家電」の利用が専用アプリを通じての会員登録をしなくてはいけないので、利用者情報の管理と家電内の蓄積データの管理が必要です
所帯別、家電製品別の利用状況といったライフログで家庭での生活様式や生活水準の推定が可能です
買った後も進化するという「スマート家電」ですが、製品自体の機能に加え自分独自の使い方が広がるという意味で注目度が高くなるでしょうね  
 
それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 12:58 |コメント|

本日は、Tポイントカードと個人情報保護のお話

0000483088.jpg
「Tポイントカード」は会員数4000万人以上が利用する日本最大の共通ポイントカードで、運営はTSUTAYAを運営するカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC) です
このCCCがドラッグストアで購入した医薬品の商品名をデータとして取得し、購入者には十分な説明がないまま販売促進に使っていることが明るみになりました 
ドラッグストアから医薬品の商品名、購入者の年齢や性別、購入日時などの情報と結び付けられてCCCに提供……もちろん購入者を特定できる氏名は含まれません
 
厚生労働省はこれを重くみて「医薬品販売業者は患者の尊厳を守る責務がある」
「医薬品は身体状況を表わすものなので、購買者にはCCCがどんな情報を得ているのか、わかりやすく示して同意を得る必要がある」と見解(情報政策担当参事官室)
刑法(刑法第134条)では、薬剤師や医薬品販売業者が正当な理由がなく業務上、知り得た秘密を漏らすことを禁止 
 
医薬品については、たとえ購入者を特定できる氏名を伏せても、本人の情報を第三者に提供するのであれば十分な説明をして同意を得るべきですが、明確な法規制のないまま時間だけが経過
個人情報保護法の改正作業が行われていますが、このビッグデータの取り扱いに関して顧客に対する透明性が一番の重要な点ですね
 
それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 12:37 |コメント|

本日は、マイナンバーのお話

0000483086.jpg
政府は税と社会保障の共通番号であるマイナンバーを銀行預金口座にも記載を義務付けています 
 
脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)を防いで、サラリーマンなどの納税者に不公平感を払拭するのが狙いらしく、予定として平成30年度から新規開設口座でスタートさせ、その後、既存の
口座にも拡大するみたいです
 
日本の銀行が管理する個人の預金口座は約8億 
郵便貯金口座なども含めると10億を超え
その中には架空口座も多く見受けられ、脱税や不正受給の温床になっているというのが事実 !!!
 
ここで注意しなければならないのは、個人情報保護への取り組みです
税務署は常に個人の預金残高がトータルで把握できるようになるのではないかなど、導入にあたって国民の理解を得るための丁寧な説明が必要ではないかと思うのですが
マイナンバーのメリットは多く指摘されていますが、銀行預金にまでその仕組みが導入されると『タンス預金』が増える……私には縁遠いお話ですが

それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム

 
2017年07月14日 12:29 |コメント|

本日は、本の貸出しと個人情報保護のお話

0000483083.jpg
図書館の貸出業務が無人化に進化しつつあります 
図書館で本を借りる際、スタッフのいる窓口に行き借りたい本と図書館カードと一緒に提示していましたよね
スタッフは図書館カードのIDと本に付けられたバーコードを1冊ずつ読み取り一人ずつ応対していましたが
最近は貸し出す本にICタグを付けて、貸出業務をスピーディーに行う図書館が増えてきているようです
 
ICタグによる貸出システムは、一定の場所にICタグを読み取るリーダー、アンテナ、操作用パネルなどがセットされた自動貸出機が複数の場所に設置されて、利用者が借りたい本を置いてタッチパネルを操作して終了
複数の本をリーダーにかけて一度に読み取ることができるので、貸出事務の迅速化が可能となりました 
最大10冊まで一括して読み取ることが可能 
利用者が貸出しカウンターに並ぶことがなくなりますね 

個人情報保護の観点からすると、自動貸出機で読み取る利用者情報の管理が必要になります
ICタグを装着したすべての本に関して、いつ・だれが・どんな本を・どれくらいの期間・借りて読んでいるのか、貸出と返却時に特定の個人を識別できる情報を利用者IDで管理 
こうしたICタグを利用したシステムにより蔵書の点検作業も格段に速くなり、本にハンディーターミナルをかざすだけで入庫日や過去の貸出し状況、予約状況が瞬時に分かり、貸出手続きの済ませていない本を持ちだそうとすると出口で警報のブザーが鳴る仕組みにも……ICタグの利用によって図書館が進化ですね 
 
私的には、図書館のスタッフがいてくれて昔ながらの手続きも好きです( ̄▽ ̄)

それでは、本日はこれにて失礼します (o_ _)ノ彡☆ポムポム


2017年07月14日 12:12 |コメント|

株式会社コンプライアンス・マネジメント

〒104-0031
東京都中央区京橋一丁目14番5号
土屋ビル3階

TEL:03-3563-4530
EMail:info@compliance.co.jp

プライバシーマーク

モバイルサイト

株式会社コンプライアンス・マネジメントモバイルサイトQRコード

株式会社コンプライアンス・マネジメントモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000494234.png
  • 0000494231.png